マレーシアの東海岸にあるティオマン島。 とてものんびりとした田舎の島。 目の前に広がる、青くて大きくてキレイな海を見ながら毎日過ごしてます。 ティオマン島で暮らしているAKIとaicoが、日々の出来事をお伝えしていきます。 経営しているダイビングショップ『BLUE HEAVEN DIVERS』に訪れてくださったお客さんたちとの楽しい毎日を覗いて見て下さいね。

2011年03月のアーカイブ

昨日は午後から2ダイブでした。

今朝、激しい雨の音で目が覚めました。
時計を見ると5時40分。
風も強く、昨日帰って来てから洗濯して干しておいたバスタオルが地面に落ち、どっろどろになっていました・・・。
ここ数年毎年言っているような気もしますが、今年の天気はおかしいです。
こんなに雨が降るなんてなぁ。

それでもまぁ、10時過ぎには雨は止みました。
その後は太陽も顔を出しています。
問題はこの後の夕方以降。
雨が上がった後は、とにかく蚊が多い!
虫除けスプレー&痒み止めは必須ですよ!!

*** *** ***

昨日のダイビング報告です。
昨日は、ベルジャヤホテルに滞在中のお客様。
ベルジャヤホテルの敷地内にあるJetty(桟橋)で集合、ダイビングとなりました。
次回は是非、ABC村にいらして下さいねにっこり

【1ダイブ目】
ポイント名:MARINE PARK(マリンパーク・沈船ポイント)
Time in:14:26
Time out:15:13
最大深度:20.8m
潮流:なし 
水温:28℃
透明度:5~6m
見た生物:
 トウアカクマノミ
 オニカマス
 ロクセンヤッコ
 チリメンヤッコ
 ニセアカホシカクレエビ
 ハシナガチョウチョウウオ 
 センネンダイの幼魚 などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:PIRATE REEF(パイレーツリーフ)
Time in:16:14
Time out:17:10
最大深度:13.5m
潮流:なし
水温:28℃
透明度:6~8m
見た生物:
 フォックスフェイスラビットフィッシュ
 タカサゴ
 デバスズメダイ
 シロクラベラ
 タイワンカマスの群れ 
 アミメフエダイ などなど

以上、AKIからの報告でした。

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 15:42 | コメント(0) | ダイビング

楽園海鮮酒家(MERSING SEAFOOD RESTAURANT)

昨日は小雨がパラつく中、朝一番のフェリーでメルシンへ行って来ました。
毎度の如く、メルシンに到着後、夜までバタバタと用事を済ませて歩き回りました。
つっかれた~~~。

そして夜は、『楽園海鮮酒家(MERSING SEAFOOD RESTAURANT) 』へ。
セブンイレブンやGUARDIAN(日本のマツキヨみたいな感じの薬局)の並び、すぐ近くにあります。
中華レストランがないABC村に住んでいる私たち、ついついメルシンでは中華料理に足が向いてしまいます。
何と言っても豚料理も食べれるし(笑)!
エアコンが効いた店内で食事ができ、料金も良心的です。

「たまには違うものを食べよう。」と言いながら、だいたいいつも↓下の写真3品を頼んでしまいます。

ポークリブの唐揚げで、味噌っぽい味のする南乳排骨か香辛料の味と香りがする五香排骨。
見た目はどちらも同じですが、南乳排骨の方が少し高いです。
私たちはいつもライムをもらい、ライムを絞ってかけて食べます。
ちなみに写真は五香排骨のSサイズ(RM10)。
南乳排骨はSサイズでRM12です。



麻婆豆腐、SサイズでRM8。
豆腐もなかなか食べれないので、つい頼んでしまいます。
四川風ではないので、たいして辛くはありません。
ピーマンのシャキシャキ感がまたおいしい。



もやしと干し魚の炒め物。
メニューには、咸魚銀芽って書いてあったかな?
しゃきしゃきのもやしと、細切りにされた塩辛い干し魚が合うのです。
SサイズでRM6です。



上記3品以外で頼む物としては、チャーハン、海苔スープ、鉄板豆腐、青菜炒め、という感じかな?
ここの名物?で、イカの胴体に卵を入れてカリっと揚げ、輪切りにして食べる物もあります。

↓これは割と最近知った料理で、ホタテと野菜の豆鼓炒め。
名前は忘れてしまいましたが、野菜料理の欄にあります。
SサイズでRM14とちょっと高いですが、美味!



私たちは、だいたい3品とビールで満足します。
お腹が空いてる時やお酒控え目な時に、チャーハンやスープを頼んでますね。
メルシンでご飯を食べる事がありましたら、是非どうぞ。
おいしいですよ。

ちなみに、シーフードレストランなので、大きなお皿にどどーんと載った魚料理なんかもあります。
が、私たちは頼んだ事はありません。
マーケットプライスだし(笑)、2人で食べるにはなぁ、という感じなので。
でも、いつ見ても(他のテーブルに出されるのを)おいしそうで羨ましいです(笑)。

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 18:16 | コメント(0) | メルシン情報

Sunset CornerでPIZZA!

「もう1度食べたい。」と、お客さん達にも人気のピザを出すのがSunset Corner。
ABC村の一番南端のビーチにあります。



東屋のようになっている場所にあるテーブル席、そして窯が見えるカウンター席。



そして、ビーチにはローテーブル&ローチェア。
ビールをはじめカクテルなども飲めるので、特に白人に人気があります。
夕方5時から7時まではハッピーアワーもやってます。



手作りのドゥは絶妙な厚さに伸ばされ、カリっと焼き上がっています。
ソースにもひと手間加えてあり、本当においしいです。
ノン・ハラルではないので、豚関係のハムやソーセージやサラミは無く、チキンソーセージやビーフサラミになりますがおいしいです。

写真手前にあるのはベジタリアンピザ(RM18)。
奥にあるのはチキンピザ(RM17)です。
一番安いのはマルゲリータでRM15。
一番高いもので、チキンや野菜が載ったサンセットスペシャルピザでRM22。
瓶に入っている物は、黄色っぽいのがオイルに漬け込んだおろしニンニク。
赤っぽいのがオイルに漬け込んだチリパウダー。
これがまたおいしいのです。
翌日の事なんて気にせずにガッツリとかけちゃいましょう!



他、チキンピタポケットやサンドイッチ、チキンウイングやサラダなどもあります。
そうそう、ここのシェイクもおいしいですよ。
私はマンゴーシェイクが好きですスマイリー

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 18:13 | コメント(0) | ABC村で食べる

シミランクルーズで人気のマクロ生物

シミランクルーズにもご参加頂いたYOKOTAさんより、シミランクルーズ時に撮影されたお写真も頂きました!

フリソデエビ。
青いのはアオヒトデなのですが、フリソデエビさん、食べてます・・・(笑)。



ニシキフウライウオ。



タイガーテールシーホース。
和名はオオウミウマ。



アケボノハゼ。
水深32m付近にいます。



どれも可愛いです!

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 13:03 | コメント(0) | ダイビング

水中写真を頂きました。

マンジュウヒトデの裏にくっついていたウミウシカクレエビ。
小さいです!



ニセアカホシカクレエビ。
分かりますか!?



ドクウツボ。
首周りの太さから、大きい事が容易に想像できますねっ!



ツバメウオの群れ。



今シーズンは遭遇率が高いアオマダラエイ。



タイマイという種類のウミガメちゃん。



YOKOTAさん、どうもありがとうございました!

それにしても・・・。
今年はまだ透明度が上がって来ません。
本来、透明度が良くなるいい時期なのですが。
AKI曰く、恐らく昨年のエルニーニョ現象による水温上昇のリバウンドが来ているのではないか、と。
サーモクラインが入っているため、濁っている事が多いようです。
早くスコーーーンっと抜けないかなっ。

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 12:45 | コメント(0) | ダイビング

大きなスギが見れました

本日、快晴っ晴れ
リピーターさんお2人と、ポルトガル人のお2人がお客様。



【1ダイブ目】
ポイント名:FUN CANNYON(ファンキャニオン)
Time in:09:54
Time out:10:36
最大深度:18m
潮流:強くあり うねり:強くあり  
水温:28℃
透明度:10m
見た生物:
 シラナミイロウミウシ
 ドクウツボ
 アオマダラエイ
 タイワンカマス
 ビシャモンエビ
 ギンガメアジ などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:BATU MALANG(バトゥ・マラン)
Time in:11:36
Time out:12:39
最大深度:18m
潮流:緩くあり 
水温:28℃
透明度:8~12m
見た生物:
 ウミガメ(タイマイ)
 ワヌケヤッコ
 アブラヤッコ
 アミメフエダイ
 キスジゲンロクダイ などなど

【3ダイブ目】
ポイント名:MARINE PARK(マリンパーク・沈船ポイント)
Time in:14:43
Time out:15:31
最大深度:18m
潮流:なし 
水温:28℃
透明度:2~8m
見た生物:
 トウアカクマノミ
 スギ(大きかった)
 クロコショウダイ
 イトヒキアジの群れ
 ニセアカホシカクレエビ などなど

以上、AKIからの報告でした。

リピーターさんお1人は、2ダイブ後はお店にてEFRのリニューアル講習でした。
お疲れ様でした。

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 19:46 | コメント(0) | ダイビング

昨日のダイビング報告です。

昨日も午前中は不安定なお天気。
1回、ザーっと雨も降りました。
お昼到着の飛行機にてお客さんが来られる予定だったので、この雨で飛行機が遅れたりキャンセルにならないといいけど・・・と心配していましたが、お昼前にはすっかりいいお天気になりました。
飛行機も予定通りに到着。

それでは、昨日のダイビング報告です。



【1ダイブ目】
ポイント名:SAWADEE WRECK(サワディーレック・沈船ポイント)
Time in:14:18
Time out:14:57
最大深度:29.2m
潮流:なし  
水温:28℃
透明度:3~8m
見た生物:
 マンジュウヒトデ
 ↑の裏に、ウミウシカクレエビ
 キンセンフエダイの群れ
 バージャック などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:RENGGIS(リンギス)
Time in:15:55
Time out:16:49
最大深度:11.8m
潮流:強くあり 
水温:28℃
透明度:8~10m
見た生物:
 ブラックチップシャーク
 ↑にくっついていた、コバンザメ
 フォックスフェイスラビットフィッシュ
 ナンヨウツバメウオ
 ヤスジチョウチョウウオ などなど

以上、AKIからの報告でした。

ちなみにおととい、AKIは坊主頭になりました。
でもまだまだ、我が家のバリカンは毛に飢えているようです。
頭を刈りたい方、いつでも大募集。
無料です(笑)。

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 12:21 | コメント(0) | ダイビング

アドバンス講習も終わりました。

本日、アドバンス講習最終日。
朝、明るくなる前にシトシトと降っていた雨も上がりました。
少し風が出て来て海がザワザワしたので荒れてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、何とかお天気は持ち堪えてくれました。



2ダイブともBLUE HEAVEN REEFにて。
アンダーウォーターナビゲーションとピークパフォーマンスボーヤンシーの講習でした。
ナビゲーションもバッチリ、色々なスタイルでの中性浮力もバッチリ、余裕の合格です!
海の中で見てきた魚も良く覚えていて、楽しそうに図鑑を見ているのが印象的でした。
ウミガメも見れて良かったね!

以下、今日のログです。

【1ダイブ目】
ポイント名:BLUE HEAVEN REEF(ブルーヘヴンリーフ)
Time in:09:37
Time out:10:10
最大深度:16.8m
潮流:なし  
水温:28℃
透明度:12~15m
見た生物:
 サカサクラゲ
 オドリカクレエビ
 ギンガハゼ
 ホンソメワケベラ などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:BLUE HEAVEN REEF(ブルーヘヴンリーフ)
Time in:11:07
Time out:11:48
最大深度:13.7m
潮流:なし 
水温:28℃
透明度:12~15m
見た生物:
 ウミガメ(タイマイ)
 クマノミ
 カクレクマノミ
 ハナビラクマノミ
 ハマクマノミ
 セジロクマノミ などなど

以上、AKIからの報告でした。

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 19:13 | コメント(0) | ダイビング

ウミウシ三昧

昨日はウミウシ三昧でした~にっこり

サフランイロウミウシ@CHEBEH



ブチウミウシ@CHEBEH&BATU MALANG



シラナミイロウミウシ@SOYAK



ハゴロモウミウシ@SOYAK



シロウネイボウミウシ@CHEBEH



ムカデミノウミウシ@CHEBEH&BATU MALANG&SOYAK



小さいセスジミノウミウシ@CHEBEH&BATU MALANG



セスジミノウミウシ@CHEBEH&BATU MALANG



アデヤカミノウミウシ@CHEBEH



aico
BLUE HEAVEN DIVERS 14:00 | コメント(0) | ダイビング

水中で見た生物

色々なポイントで大きな群れを作っているキンセンフエダイ。
これはCHEBEHにて。



BATU MALANGで見かけた、小さなイソギンチャクにいた小さなクマノミ。
このイソギンチャクが可愛かったので撮ってみました。



SOYAKで見たクラカケチョウチョウウオ。



BATU MALANGでハードコーラルの下に隠れていたヒトヅラハリセンボン。
覗き込んだらどんどん奥に入ってしまいました。
おどかしてゴメンネ~。



SOYAKにいたゴマモンガラ。
するどい歯を持っており、噛みつかれたら大変!
特に産卵期は危険です。
リラックス中のご様子だったので、写真を撮ってみましたが・・・。
顔がまた悪そうなんですよね。
怖くて前には回れませんでしたが。



ウミウシ編へ続く~

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 13:42 | コメント(0) | ダイビング

久しぶりに朝から快晴!アドバンス講習スタートです。

昨日は久しぶりに、朝から快晴となりました!
そして、アドバンス講習スタート。
水面休息はコーラル島にて。
海がとってもキレイでした。



仲良し2人組。



【1ダイブ目】
ポイント名:CHEBEH(チェベ)
Time in:10:03
Time out:10:54
最大深度:30.8m
潮流:あり  
水温:27℃
透明度:10~14m
見た生物:
 ブラックチップシャーク
 ピックハンドルバラクーダ
 シロウネイボウミウシ
 サフランイロウミウシ
 アデヤカミノウミウシ などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:BATU MALANG(バトゥ・マラン)
Time in:11:57
Time out:12:46
最大深度:19.5m
潮流:あり 
水温:27℃
透明度:5~8m
見た生物:
 キンセンフエダイの群れ
 チョウチョウコショウダイの幼魚
 ヒトヅラハリセンボン
 セスジミノウミウシ
 ドクウツボ などなど

【3ダイブ目】
ポイント名:SOYAK(ソヤ)
Time in:13:44
Time out:14:38
最大深度:14.9m
潮流:緩くあり  
水温:27℃
透明度:12~15m
見た生物:
 オニカサゴ
 ピックハンドルバラクーダ
 ブチウミウシ
 シラナミイロウミウシ
 クラカケチョウチョウウオ
 ゴマモンガラ などなど



水中生物の写真は次のブログにて。

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 12:42 | コメント(0) | ダイビング

ダイバー誕生!

本日、オープンウォーター講習最終日。
ボートで2ダイブで終了予定なのですが、朝から雨・雨・雨・・・。
ティオマン島近くの海はそれほど荒れてはいないのですが、雨が降っていると、スピードボートでの移動は寒いんですよね・・・(^-^;)。

昨日も午後からお天気が回復したので、今日もそうなることを期待して午前中は待機。
が・・・残念ながら雨は上がらず。
明日明後日でアドバンス講習なので、ちょっと寒いですが出発することになりました。



【1ダイブ目】
ポイント名:MARINE PARK(マリンパーク・沈船ポイント)
Time in:14:30
Time out:15:22
最大深度:18m
潮流:なし  
水温:28℃
透明度:8~10m
見た生物:
 トウアカクマノミ
 オニカマス
 ニセアカホシカクレエビ
 ヒイラギ などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:RENGGIS(リンギス)
Time in:16:27
Time out:17:25
最大深度:17.8m
潮流:緩くあり 
水温:28℃
透明度:10~12m
見た生物:
 コガネアジ
 コガネシマアジ
 クロヒラアジ
 ピックハンドルバラクーダ
 ギチベラ などなど

以上、AKIからの報告でした。

寒い中、お疲れ様でした。
そしてオープンウォーター講習終了、おめでとう!
明日からのアドバンス講習も頑張ってね&楽しんでねスマイリー

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 20:03 | コメント(0) | ダイビング

ファンダイブと講習2日目

朝、犬たちの鳴き声と走り回る足音で目が覚めました。
時計を見たら6時だったのですが、外はシトシトと雨。
ここのところ毎朝地面が濡れているので、いつもこんな感じなのかな、と思っていたら、今日は明るくなっても止みません。
それどころか雨足が強まり、雷まで・・・。
どうなることかと思いましたが、8時20分にピタリと止みました。
おぉ!

そんなこんなで、今日のダイビング報告です。



【1ダイブ目】
ポイント名:FUN CANNYON(ファンキャニオン)
Time in:09:45
Time out:10:45
最大深度:18m
潮流:なし うねり:あり 
水温:28℃
透明度:5~6m
見た生物:
 オニカサゴ
 フタスジタマガシラ
 イボイソバナガニ
 アオマダラエイ
 アデヤッコ
 ヤスジチョウチョウウオ などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:BATU MALANG(バトゥ・マラン)
Time in:11:49
Time out:12:51
最大深度:18m
潮流:緩くあり 
水温:28℃
透明度:8~10m
見た生物:
 シラナミイロウミウシ
 カクレクマノミ
 サビウツボ
 ドクウツボ
 ウミガメ(タイマイ) などなど

以上、AKIからの報告でした。

午後は15時前より、オープンウォーター講習の海洋実習、ダイブNo.1&2です。
昨日のブログ、「オープンウォーター講習スタート」なんてタイトルにしておきながら、ほとんど講習の事を書き忘れてしまいました・・・あはは
「出来れば3日間で終えたい。」とのリクエストなので、昨日は学科講習とプール講習と学科テストで、1日みっちりと講習でした。

今日は午前中にDVDを見てもらい、そして海洋実習。
お友達もファンダイブ・・・や、復習ダイブ?でご一緒に。
お天気もすっかり回復して暑くなりました。



aico
BLUE HEAVEN DIVERS 17:56 | コメント(0) | ダイビング

妊婦のナッツ

日本は3連休中ですね。
みなさん、休めていますか。
笑う事は、心と体にとってもいい事ですよね。
笑って下さいねにっこり

ナッツの父親違い?の姉弟、ミルクです。
我が家では珍しく、戦う男です。
雄らしい雄なので、ケンカでの傷も絶えないし、顔もごついです。
「んな~んな~」と変な声で鳴いたりもするし、その辺ですぐにマーキングもします。
このマーキングだけは許しがたく、こないだは店内でやられた・・・。
こんな子ではありますが、妙に甘えん坊。
外見に似合わないような甘え方をしてきます。
が、喜んでいると思って撫でまくっていると、急に噛みついたりするのでご注意を・・・。



ナッツです。
餌を出して欲しくて、じーっと私を見上げてました。
みんな鳴いて催促するのに、ナッツだけは眼力だけで訴えて来ます。
それにしても、何というオマヌケ顔・・・あはは
猫って、リラックス時?、舌を出すみたいです(笑)。



このナッツ、ただいま妊婦であります。
ずいぶんお腹も張って来たので、出産の日が近づいて来てるのかも。



↓これは去年の様子。
左から、
ティガ(ただいまどこかで放浪中)
ヒメ
チャチャ
まだらっち
です。
4月2日産まれなので、もうすぐ1歳の誕生日。



もうすぐまた、こんな可愛い子たちがやってきます。
楽しみだ!

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 19:44 | コメント(0) | 猫=クチン

オープンウォーター講習スタート。

今朝もまた、地面がしっとり濡れておりました。
ここのところ毎日のように雨が降っているようです。
激しく降れば雨の音で目が覚めるので、そんなに降っているわけではないと思いますが。

今日からオープンウォーター講習がスタート。
ファンダイバー2名様は、ボートダイビングへ。
太陽も顔を出し、海はキレイな色を見せています。
・・・が、向こうの空の色が気になります(^-^;)。



【1ダイブ目】
ポイント名:PIRATE REEF(パイレーツリーフ)
Time in:10:26
Time out:10:49
最大深度:18m
潮流:強くあり 
水温:28℃
透明度:8m
見た生物:
 デバスズメダイの群れ
 タカサゴの群れ などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:RENGGIS(リンギス)
Time in:11:56
Time out:12:45
最大深度:13m
潮流:緩めであり 
水温:28℃
透明度:12~14m
見た生物:
 タイワンカマス
 カンムリブダイ
 アカマダラハタ
 ウミガメ(タイマイ)
 カクレクマノミ 
 ツバメウオ などなど

以上、Martinからの報告でした。



明日もまたファンダイビング&講習です。
いいお天気になりますように!

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 17:48 | コメント(0) | ダイビング

大雨の中でのダイビングとなりました。

本日もボートダイビング。
今朝も起きてドアを開けると地面が濡れていたので、暗いうちに雨が降ったようです。

ダイビングへ出発する時には降っていなかったのですが、少しすると激しい雨が・・・。
沖の方が荒れていそうな雰囲気はあったので、もともとティオマン寄りのポイントを選んで出発しましたが、またお店の前が池になる位に激しく降りました。
幸い海は荒れませんでしたが、水面休息時間が寒かったそうです。



それでは、本日のダイビング報告です。

【1ダイブ目】
ポイント名:SAWADEE WRECK(サワディーレック・沈船ポイント)
Time in:10:22
Time out:10:55
最大深度:29.6m
潮流:なし 
水温:28℃
透明度:5~8m
見た生物:
 ギンガメアジ
 オニカサゴ
 キハッソク
 バージャック
 大きなキンセンフエダイの群れ などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:RENGGIS(リンギス)
Time in:11:49
Time out:12:57
最大深度:18.3m
潮流:緩めであり 
水温:28℃
透明度:10~12m
見た生物:
 ピックハンドルバラクーダ
 ツバメウオ(ずっと付いて来た。)
 ソウシハギ
 アカマダラハタ
 真っ黄色のコガネアジ などなど

以上、AKIからの報告でした。

今日は、SAWADEE WRECKにいる↓この魚がいなかったそうです。
前回、「図鑑に載っていない魚」と書きましたが、ニラミカサゴに似ているような気がしますが、どうでしょう?

 

午後にはお天気も回復し、17時45分現在、西日が海面できらきらと光ってます。

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 18:43 | コメント(0) | ダイビング

ご無沙汰してます、フジナミウミウシ様!

本日も、チェコ共和国よりお越しのお客さま、ボートダイビングへ。
↓の写真は、2ダイブ終えてABC村のJettyへ戻って来たところのもの。
奥に見えている島の大きい方がSEPOI、小さい方の岩の塊がLABASです。



それでは今日のご報告を。

【1ダイブ目】
ポイント名:TIGER REEF(タイガーリーフ)
Time in:10:08
Time out:11:06
最大深度:20.5m
潮流:なし うねり:強めであり
水温:28℃
透明度:10~12m
見た生物:
 ゴマモンガラ
 ロクセンヤッコの幼魚
 キカモヨウウミウシ
 オオフエヤッコダイ
 タカサゴ大発生 などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:SEPOI GOLDEN REEF(セポイ・ゴールデンリーフ)
Time in:12:18
Time out:13:19
最大深度:17.9m
潮流:なし うねり:強めであり
水温:28℃
透明度:8~10m
見た生物:
 ピックハンドルバラクーダ
 フジナミウミウシ(レア!)
 ヤスジチョウチョウウオ
 ウメイロモドキ大発生
 ハタタテダイ などなど


以上、AKIからの報告でした。

↓ログ付け中のお2人。



Thank you very much!
Please come again. : )

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 19:01 | コメント(0) | ダイビング

初めて見ました、ツノワミノウミウシ!

最近毎日のようにそうですが、朝起きて部屋のドアを開けると地面が濡れています。
夜なのか朝方なのかは分かりませんが、雨が降っているんですね。
日中いいお天気なら問題ないのですが、今日はうす曇り(1回ザーっと降りました。)なお天気でした。

本日のお客様は、チェコ共和国よりお越しの4名様。



【1ダイブ目】
ポイント名:FUN CANNYON(ファンキャニオン)
Time in:10:22
Time out:11:20
最大深度:18m
潮流:なし うねり:あり
水温:28℃
透明度:10~12m
見た生物:
 チョウチョウコショウダイ
 チリメンウミウシ
 アオヤガラ
 大きなドクウツボ
 ヨコシマサワラ などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:BATU MALANG(バトゥマラン)
Time in:12:50
Time out:13:55
最大深度:16.5m
潮流:緩めであり うねり:あり
水温:28℃
透明度:8~10m
見た生物:
 ヒメサンゴガニ
 ヨコシマサワラ
 キリンミノ
 ウミガメ(タイマイ)3枚
 ツノワミノウミウシ(初めて見ました!レアで驚き!!) などなど

以上、AKIからの報告でした。

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 19:19 | コメント(0) | ダイビング

サンドフライにご注意を!

今日は久しぶりに朝からスカっと快晴。
海も穏やかです。

お客さん2人が目の前の海で泳いでいて、ウミガメを見たそうです。
海の透明度も良かったそうですよ。

*** *** *** ***

昨日のダイビング報告です。
お客様は、世界一周旅行中の新婚さんと、旦那さんはペイントアーチストというハンガリーからお越しのお2人。
そして気づけば、現在ティオマン島に遊びに来ているアテの彼女ちゃんが、ちょこんと乗っておりました(笑)。



【1ダイブ目】
ポイント名:FUN CANNYON(ファンキャニオン)
Time in:10:04
Time out:10:59
最大深度:17.7m
潮流:なし うねり:あり
水温:28℃
透明度:6~8m
見た生物:
 フタイロカエルウオ
 アブラヤッコとその幼魚
 黒いカクレクマノミ
 アデヤッコ
 ヤマブキスズメダイ などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:BATU MALANG(バトゥマラン)
Time in:12:17
Time out:13:15
最大深度:16.4m
潮流:緩めでアリ
水温:28℃
透明度:10~12m
見た生物:
 コブシメ
 ウミガメ(タイマイ)
 モヨウフグ
 コクテンフグ
 ハナビラクマノミ などなど

以上、AKIからの報告でした。

現在、コーラルアイランドにサンドフライが多いようです。
上陸する場合はもちろん、近くに停泊中のボートの上にも飛んで来るようですので、あまり肌を露出しないようにするか虫除けスプレーをするなどしてお気をつけ下さい。

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 16:11 | コメント(0) | ダイビング

BLUE HEAVEN REEFでのダイビング

ティオマン島への津波の影響についての質問がありましたが、ティオマン島に津波の影響はありません。

*** *** *** ***

先日13日のお昼前に、明日離島するというフランス人カップルがご来店。
午後、潜りたいんだけど・・・との事で、透明度は期待できそうにありませんでしたが、BLUE HEAVEN REEFで潜る事になりました。
お天気も良く海も穏やかではあったのですが、透明度は・・・・・・。
それでも楽しんで頂けたようなので良かったです。



この日も私は後ろからくっついて行ったので、写真と一緒にご報告です。

ポイント名:BLUE HEAVEN REEF(ブルーヘヴンリーフ)
Time in:14:18
Time out:15:22
最大深度:7.9m
潮流:なし
水温:28℃
透明度:5~10m
見た生物:
 ヘリゴイシウツボ
 カスミフグ
 ソウシハギ
 クマノミ
 カクレクマノミ
 ハマクマノミ
 ハナビラクマノミ
 セジロクマノミ などなど

*** *** *** ***

ソウシハギ



カクレクマノミ



ハマクマノミ
・・・なんですが、この黒い斑紋は何でしょう?
幼魚のうちに白い横縞は入りますが、斑紋は???
そして写真の下の方にいる小さいのは、クマノミに見えるのですが・・・?



BLUE HEAVEN REEFには大きなハードコーラルが広がっており、デバスズメダイなどが群れています。
ウミガメとの遭遇率も高いんですよ。



余震は落ち着き始めたのでしょうか・・・。
1日も早い復興のためにも、まずは食糧や飲み水などがいつでも手に入る状況になりますように。

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 13:39 | コメント(0) | ダイビング

500本記念ダイブ

連日の震災・津波被害のニュースに心を痛めています。
ABC村の人たちも心配して、「みんな大丈夫?」と声を掛けてくれたりしています。
1日も早く、安心して過ごせる時間が訪れますように。

私の個人的な事ではありますが、スマトラ地震の事を思い出さずにはいられません。
あの大きな津波があった日、AKIはプーケット発のシミランクルーズに出ており、まさに潜っている最中でした。
いずれにしてもクルーズ中はほぼ携帯電話の電波が届かないので連絡がつかないのですが、数日間、全く連絡が取れずに不安な時間を過ごしました。
今、被災された方々や、大事な方々と連絡がつかずにいる方々の気持ちを思うと・・・本当に胸が痛みます。

今朝、あるお客さんのブログを拝見しました。
そこに、「人間、息抜きも必要だから、リラックス出来る事もして、疲れた頭と心を休ませてあげてね。」とありました。
それで、私も不安だった時に、ひたすらインターネットやテレビのニュースを追いつつ、ふと、全く関係のない事が書かれた物を見て、一時的にでもスーっと心が休まったような感じがした事を思い出しました。

今、このブログを見に来て下さった方はインターネットが使える環境にいらっしゃる方だと思いますので、そういった方に束の間でも、ティオマン島ののんびりとした雰囲気を感じて心を和ませてもらえたらいいなぁ、と思います。

*** *** *** ***

先日、リピーターさんの500本記念ダイブがありました。
前日の大雨で透明度は良くなく、まだ若干風もあったためティオマン島に近いポイントでのダイビングとなりましたが・・・。
これからも沢山潜って下さいね!



【1ダイブ目】
ポイント名:SAWADEE WRECK(サワディーレック・沈船ポイント)
Time in:10:30
Time out:11:10
最大深度:26.8m
潮流:上層に緩くアリ
水温:28℃
透明度:10~12m
見た生物:
 セスジミノウミウシ
 ヒュプセロドーリスエマ(ウミウシ)
 ツバメウオ
 ジャワラビットフィッシュ
 バージャック 
 キンセンフエダイの群れ などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:RENGGIS(リンギス)
Time in:12:30
Time out:13:34
最大深度:11.6m
潮流:緩めでアリ
水温:28℃
透明度:10~12m
見た生物:
 ブラックチップシャーク
 ウミガメ(タイマイ)
 アカククリ(幼魚に近い若魚)
 ソウシハギ
 コブシメ
 ウメイロモドキの群れ などなど



*** *** *** ***

セスジミノウミウシ



ヒュプセロドーリス・エマ
3匹いました。



ジャワラビットフィッシュ



ツバメウオ



AKIが以前から、「図鑑に載っていない」と言っている魚。
カサゴっぽくも見えますが、何でしょう?
SAWADEE WRECKにて。



ウメイロモドキとササムロ
RENGGISにて。



aico
BLUE HEAVEN DIVERS 13:13 | コメント(0) | ダイビング

東北地方太平洋沖地震について

昨日より、大地震・津波被害のニュースに言葉を失っています。

被害があった地域には沢山のお客様たちが住んでいらっしゃり、安否がとても気になります。

どうか皆様がご無事でありますように。

まだ余震も続いており、不安な時間を過ごされている事と思います。

一刻も早く、安心できる日々が来ますよう心よりお祈り申し上げます。


アキ&アイコ



津波の心配をして下さるメールを頂きました。
ティオマン島には津波は到達しておりません。


BLUE HEAVEN DIVERS 18:01 | コメント(0) | BLUE HEAVEN DIVERS

雨です…とにかく雨です…激しいです…!

今日はお客さんと一緒に3人で、潜りに行く予定でした。
「オニヒトデ狩りをしよ~!」なんて盛り上がっていたのですが・・・。

雨です・・・

とりあえず、午前中は様子を見る事にしました。
最近は夜中や朝方に雨が降る日が続いてはいて不安定なお天気だとは思っていましたが、今日はとにかく雨です。

↓お店から臨むティオマンハウスレストラン。



お店前の道路が川と化しました・・・(^-^;)



こんな中、目の前のハウスリーフで潜って来た方曰く、「視界なし。うねりアリ。」との事。
た・・・楽しくない、そんなの・・・(^▽^;)。
こりゃぁ、午後も期待出来なさそうです・・・。

そして午後。
ますます雨足は強くなり、海は大荒れ。
ドロドロのざっぱんざっぱん・・・。
あぁ、海に出なくて本当に良かった・・・。



aico
BLUE HEAVEN DIVERS 18:27 | コメント(0) | ABC村風景(ティオマン風景)

サフランイロウミウシ他、お写真頂きました!

お写真を頂きました!

迫力ありますね~っ!
今シーズンは遭遇率が高そうな、アオマダラエイの眼っ。



イソギンチャクの間から顔を出すセジロクマノミ。
クマノミはいつ見てもかわいいですね。



タテジマヘビギンポ。



アミメイボウミウシ。



サフランイロウミウシ。
LABAS(ラバス)にて。



コブシメ。
何を見ているのでしょう!?



TAIRAさん、ありがとうございました!



aico
BLUE HEAVEN DIVERS 15:58 | コメント(0) | ダイビング

DODOL(ドドル)

先日、お客さんに『DODOL』というお菓子を頂きました。
どうやらマレーシアでは有名なお菓子のようです。
マレーシアだけでなく、シンガポールやインドネシア、スリランカなどにもあるようです。



私たちはマレーシアに住んでいますが、住んでいるとは言っても田舎な島の小さな村。
こういった物にお目にかかる事はほとんどありません。
(見ていないだけかもしれませんが・・・)
島を出たら出たで違う物に目が行ってしまいますし(笑)。

見た目で羊羹っぽいのかと思ったら、違う食感。
「ういろう」のような感じでした。
餅米・ココナッツミルク・パームシュガーなんかを煮込んで作るらしいです。

「食べた事があるような気がする。」

そう思ったので、多分、ハリラヤや結婚式などのおめでたい時に、手作りDODOLを頂いて食べていたかもしれないですね。
モチモチとした食感がよく、おいしいです!

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 15:16 | コメント(0) | マレーシアン・スイーツ

お写真頂きました!

お客様より水中写真を頂きました!

1mオーバーのピックハンドルバラクーダ。
RENGGIS(リンギス)にて。



アカククリの若魚。
RENGGIS(リンギス)にて。



1mオーバーのアオウミガメ。
甲羅に乗っかっているコバンザメもかわいいですね。
RENGGIS(リンギス)にて。



SHIZUKOさん、どうもありがとうございました!

AKIはカメラを持ってガイドしませんので、水中写真がありません。
お写真頂けると嬉しいです!!

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 12:04 | コメント(0) | ダイビング

現在の海の状況

いやぁ~、いよいよ始まりました2011年の営業。
既報の通り、今年は新たにスピードボートを導入し今まで以上にお客様のニーズに柔軟に対応できると思いますので、今シーズンもよろしくお願いします。

今シーズンはダイビングのログを別掲する予定ですが、現在の海の状況を今回は少し詳しく書いてみますね。
3月3日から6日まで、4日連続で潜った感想です。
ポイントは、3日チェベ、ファンキャニオン。
4日、サワディーレック、リンギス。
5日、チェベ、バトゥ・マラン、リンギス。
6日、タイガーリーフ、ラバス、パイレーツリーフです。

昨年のエルニーニョの影響で、一部サンゴの白化が進んでいましたが、現在は約28℃と、いくらか水温の上昇もおさまりました。
昨年は29℃位の事が多かったのですが、体感温度的には1℃以上水温は下がっている感じです。
去年のぬるぬるの水温に慣らされているオイラには、ち~とばかり冷たく感じます。
こんな水温で寒がっていたら二度と日本では潜れんな・・・。
まぁ~、オイラは厚手のファットスーツを着ているんで大丈夫だと思いますけど(笑)。

デブはさておき、そんな水温のおかげもあってか、サンゴの方は目覚ましく回復しています。
数年前オニヒトデが大量発生した後も、サンゴの回復力にはかなり驚かされましたが、色々なところで死珊瑚の上に新たなサンゴがついてきています。

バトゥ・マランに多いコモンシコロサンゴ(ポテトコーラル)やリュウキュウキッカサンゴなどは、傷んでいた部分の上に、新たに再生されるようにかぶさってきれいになってきています。

ハナバチミドリイシのようなテーブルサンゴ系は再生が難しいようですが、トゲトゲトサカやオオトゲトサカなどのソフトコーラルが付き始めているところもあります。
真っ白に白化しているところが茶色くなったせいで目立たなくなっているとも言えますが、新たに小さなサンゴが出てきているところも多く、大きな危機はひと段落ついたと思います。

魚はこの時期比較的多いと思うのですが、例年に劣らず魚影は濃いです。
タカサゴやスズメダイが婚姻色を出していたり、サンゴの裏に産みつけているタマゴをオトメベラが大群で襲っていたり(苦笑)、普段とはまたっちょっと違う光景が見れています。
あと1ヶ月位すると、例年ですと、タカサゴやウメイロモドキ、スカシテンジクダイの赤ちゃんたちが大量に群れているのが見れると思います。

ウミガメは例年通り遭遇率が高く、サメはブラックチップシャークやティオマンでは珍しいホワイトチップシャークも見れています。
オイラは見れませんでしたが、日曜日のタイガーリーフではマダラトビエイをお客さんが見ています。
アオマダラエイは今年やたらと見ます。

ウミウシは、今年はセスジミノウミウシやアデヤカミノウミウシなどのミノウミウシ系が、現在特に多いようです。
ティオマンでレアなところでは、コガネミノウミウシなんかも見れました
ファンキャニオンの去年からいるブチウミウシは、今年も同じところにいます。
まったく同じ個体がこれほど長く同じ場所にいるのは非常に珍しいと思います。
個体はわずかですが大きくなっています。
そして、ブチが以前より黒く出ています。
よほど居心地がいいんでしょうね。
他には、オトヒメウミウシやサフランウミウシなんかも見れています。

透明度は例年の今の時期に比べると少々落ちます。
12~15M程度でしょうか?
深度の深いところではサーモクラインが入っているところが多く、もう少し濁っているかもしれません。
ただ、こちらは回復傾向にあるようで、徐々に良くなってきています。
波はABCの湾内はいつも穏やかですが(風向きの影響)、湾から出ると少し波が高い日が多いです。

天候は今日(3月8日)、島に戻ってから初めて強い雨が降りました。
連日いい天気が続いています。
日焼け止めをお忘れなく(笑)。

AKI
BLUE HEAVEN DIVERS 11:39 | コメント(0) | ダイビング

可愛かったので・・・

思わずパチリ。

ただ今18時50分。
強かった西日も、光が緩やかになり始めました。





今日のモデルは、まだらっちとヒメ。
前回もこの2匹が登場してたな~。

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 19:50 | コメント(0) | 猫=クチン

ティオマンの海は恋の季節?

今日の夕方のフェリーで離島されるリピーターさん方、8時半出発にて今日も3ダイブでした!
お天気は1日良かったのですが、途中から風が出始めて波が立ち始めてしまいました・・・。
そのため、3ダイブ目はポイント変更して、ティオマン島近くでのダイビングとなりました。

【1ダイブ目】
ポイント名:TIGER REEF(タイガーリーフ)
Time in:09:15
Time out:10:09
最大深度:20.8m
潮流:やや強めでアリ
水温:28℃
透明度:12~15m
見た生物:
 コガネミノウミウシ
 タカサゴの群れ
 アブラヤッコ
 シマウミヘビ
 ロクセンヤッコ などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:LABAS(ラバス)
Time in:11:06
Time out:12:06
最大深度:19.5m
潮流:緩めでアリ
水温:28℃
透明度:12~15m
見た生物:
 サフランイロウミウシ
 スカシテンジクダイの群れ
 ギチベラ
 ツノダシ
 ツバメウオ などなど 

【3ダイブ目】
ポイント名:PIRATE REEF(パイレーツリーフ)
Time in:13:46
Time out:14:41
最大深度:12.7m
潮流:微弱でアリ
水温:28℃
透明度:10~12m
見た生物:
 婚姻色を出しているロクセンスズメダイとタカサゴ(ティオマンの海は恋の季節かなぁ。)
 ヒメドメシアガニ
 セジロクマノミ
 オオアオノメアラ
 ハマクマノミ などなど
 
以上、AKIからの報告でした。

みなさん、どうもありがとうございました~!
お気をつけてお帰り下さいっ。



aico
BLUE HEAVEN DIVERS 19:22 | コメント(0) | ダイビング

ABCDレストランでバーベーキュー

夕べはみんなで、ABCDレストランにてバーベキューを食べました。
ティオマン島だけでなく色々な所で「BBQ」と見かけるかと思いますが、日本人が川原でやるようなバーベキューとは違います。
お店の人が炭焼きしてくれます。



昨日は11人で、4種類の具を3皿ずつ、計12皿頼んでシェアして食べました。
具材は炭焼きコーナーに並べられていますので、何があるかや新鮮さは自分でチェックすることも可能。
昨日はイカがなかったので、「チキン」「サワラ」「カツオ」「エビ」の4種類をオーダーしました。
付け合わせの野菜は、メニューにある野菜料理メニューから好きなのを選べ、ご飯またはフライドポテト(こちらではチップスと言います。)が選べます。

昨日はすっかり料理の写真を撮り忘れてしまったので、以前に撮った写真を掲載しますね。

サワラのBBQ+トマトサラダ+ライス



イカのBBQ+ミックスベジタブルサラダ+チップス



昨日もこんな感じでワンプレートに盛られてしまったので、ちょっとシェアしずらかったのですが、ここはのんびりとした田舎の島。
あまり難しい注文をするとこんがらがってしまう可能性大!・・・です(笑)。
ちなみに、エビはロブスターのようなエビではなく、エビチリなどで使われるようなエビです。

料金はマーケットプライスとなっていて、その日に並んでいる具材によって変わりますが、昨日は全て、1皿RM20でした。
だいたいいつもこの位だと思います。
ABCDレストランのBBQはボリュームもあるし、おいしいですよ!

他、ABC村では、『レストラン サンセット』と『ジョハンズレストラン』でBBQが食べれます。
場所は、ABC村マップで確認してみて下さいね。

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 15:18 | コメント(0) | ABC村で食べる

巨大なアオウミガメやブラックチップシャークと遭遇!

朝一番のフェリーにて、KLからリピーターさん達が、シンガポールよりご新規のご家族が到着されました。
今日もいつものように予定時刻を大幅に過ぎてから出発したフェリー、去年までは乗合船の出発に間に合うかどうかヒヤヒヤしましたが、これからはそんな心配はいりませんっスマイリー



【1ダイブ目】
ポイント名:CHEBEH(チェベ)
Time in:11:07
Time out:11:44
最大深度:24.1m
潮流:少しあり
水温:28℃
透明度:12~15m
見た生物:
 キスジゲンロクダイ
 ブラックチップシャーク×2
 ワヌケヤッコ
 ハシナガチョウチョウウオ
 オトヒメウミウシ などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:BATU MALANG(バトゥマラン)
Time in:13:02
Time out:14:05
最大深度:16.6m
潮流:少しあり
水温:28℃
透明度:10~12m
見た生物:
 セスジミノウミウシ
 モヨウフグ
 アデヤカミノウミウシ
 クロヒラアジ
 ドクウツボ などなど

【3ダイブ目】
ポイント名:RENGGIS(リンギス)
Time in:16:12
Time out:17:12
最大深度:10m
潮流:少しあり
水温:28℃
透明度:15~16m
見た生物:
 アオウミガメ(超デカイ)
 ↑の背中にくっついていたコバンザメ
 アカククリ(幼魚に近い若魚)
 ピックハンドルバラクーダ
 カクレクマノミ などなど



昨年の水温上昇でかなりサンゴにダメージがありましたが、茶色くなってしまったサンゴの間から、すでに新しいサンゴが出始めているそうです。
ティオマン島の海の回復力に驚く毎日だそうですよ。

以上、AKIからの報告でした。

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 19:36 | コメント(2) | ダイビング

Kentang Spring登場!

今日からティオマンハウス・レストランにて、クンタン(マレー語でじゃがいもの事)スプリングの販売スタート!
サリアの娘、アニスの商売のようです。
子供だったアニスが結婚して子供が産まれ、ついには商売まで。
時の流れを感じます(しみじみ)。



さっそく買いに行ってみました。
茹でてあるジャガイモを長い串に刺し、カッターのついた機器にセット。
ハンドルをクルクルっと回すとジャガイモに切れ込みが入ります。
それを上手に伸ばしてから何やら液体をかけ、フライヤーの中へ投入。
お味は、「TOM YAM」「SWEET CORN」「BBQ」「CHEESE」の4種類。
チーズを選んでみました。



パーキングエリアなんかでも見かけた事がありましたが、プーケットタウンのウィークエンドマーケットで見て気になってたんだ~。
でもAKIが、「おいしくないよ。」と言うので買ったことはなく・・・。
念願のクンタンスプリングです(笑)。



揚げ立てという事もあるのかな?
厚切りポテトチップスみたいでおいしいっ♪
満足致しました。
1本RM3.5。

物珍しいので、今日は地元の人やABC村に住んでいる外国人(私たちも含む)が次々に買いに来ております(笑)。
おいしいけど、ずっと住んでたら村のレストランの食事には飽き飽きしちゃいますからね。
新しいモノは大人気!

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 18:16 | コメント(0) | ABC村で食べる

深度28mでウミガメと遭遇!

今日もボートダイビング。
Jettyの先端でブリーフィング中の3人です。
8時半前はこんな感じのうす曇りなお天気でした。



【1ダイブ目】
ポイント名:SAWADEE WRECK(サワディーレック。沈船ポイント)
Time in:08:55
Time out:09:32
最大深度:29.6m
潮流:なし
水温:28℃
透明度:8~10m
見た生物:
 ネズミフグ
 キンセンフエダイの群れ(去年よりも大きな群れになっていた。)
 ギンガメアジの群れ
 ウミガメ(タイマイという種類。このポイントでウミガメを見たのは初めてかも?)
 アデヤカミノウミウシ(3匹かたまっていた。) などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:RENGGISS(リンギス)
Time in:10:35
Time out:11:39
最大深度:10.7m
潮流:少し強め
水温:28℃
透明度:10~15m
見た生物:
 ブラックチップシャーク(和名ツマグロ・・・って言っても、マグロは関係ないんすけどね。笑)
 フォックスフェイスラビットフィッシュ
 コガネアジの群れ
 シライトウミウシ
 ソウシハギ(セイシハギぢゃないよ。) などなど

以上、AKIからの報告でしたっ。

朝のうちはうす曇りだった空も、すっかり真っ青です!



aico
BLUE HEAVEN DIVERS 18:02 | コメント(0) | ダイビング

て、天井が・・・。

ちょっと前の話しになりますが、2月12日、ティオマン島へ戻るためメルシンのJetty(桟橋)でフェリーの乗船時刻を待っている時に、部屋の家主さん・・・何度も色々と家主が出て来てややこしいので、いったん整理します(笑)。
4人兄弟(4人なのか知らないけど。)のそれぞれに持ち分があるようで。

ティオマンハウス・エアコンルームのオーナー:三男アジザン
ティオマンハウス・ファンルームのオーナー:長女サリア(レストランとミニマートもやっている)
ウチのお店とPANUBA INNのオーナー:メルシンに住んでいる長男ジャファー。
                  ですが、管理しているのは次男アムザ。が、家賃を支払う時はサリアに。

私たちにしてみれば、ただただ、ややこしい・・・(^-^;)。

話しを戻してまして、そのサリアの旦那さんにJettyで会いました。
その時に、オフシーズン中、完全締め切りだったはずので店内に、猫2匹が入り込んでしまったという話しを聞きました。
1週間様子を見たけどずっといるから、鍵を壊して救出してくれたそうなのです。
さすがに1週間、あの小さい体で飲まず食わずでいられるわけがないので1週間は大袈裟だろうとは思ったのですが、それにしてもなぜ?どうやって?

島に戻りお店に入って、「あぁ!」と納得。
天井の板が1枚、落ちてしまっていました。
器材庫には出入り自由になっているのですが、器材庫の方から屋根裏に行けるようなのです。
おそらく屋根裏に入って遊んでいたか何かして、天井の板と一緒に落ちちゃったんでしょうねぇ。
その天井の板はたまたま通り掛かった大工さんにパパっと直してもらいました。
これで問題なし、と思っていたのですが・・・。

昨日の朝、またしてもやられてしまいました・・・。
今度は板が割れてしまったので、修復不可能。
あぁぁぁぁぁぁ・・・。





どうしましょ・・・あはは

aico
BLUE HEAVEN DIVERS 12:35 | コメント(0) | BLUE HEAVEN DIVERS

今シーズン初、そして自社ボートでの初ボートダイビング!

記念すべきお客様第一号は、北海道からお越しの大学生2人組!
明日、卒業できるかどうかが分かるそうです(笑)。



いってらっしゃ~い!





自社ボートで行く一番最初のポイントに選ばれたのは~っ!
AKIがティオマン島のポイントの中で一番好きなポイントCHEBEH(チェベ)!
水面休息時間中には、コーラルアイランドに上陸したそうです。

以下、ログです。
今シーズンはこんな風にログを残していきたいと思っています・・・3日坊主になりませんよーに(笑)。

【1ダイブ目】
ポイント名:CHEBEH
Time in:09:17
Time out:10:17
最大深度:30m
潮流:なし
水温:28℃
透明度:8~12m
見た生物:
 ホワイトチップシャーク(和名ネムリブカ。ティオマン島では比較的レア)  
 ピックハンドルバラクーダ
 モヨウフグ
 セスジミノウミウシ  
 ハシナガチョウチョウウオ などなど

【2ダイブ目】
ポイント名:FUN CANNYON(ファンキャニオン。SEA FAN GARDENとも言います。)
Time in:11:11
Time out:12:13
最大深度:23.6m
潮流:なし
水温:28℃
透明度:8~10m
見た生物:
 ブチウミウシ(去年いたものと同じ個体がほぼ同じ場所にいました。)   
 シラナミイロウミウシ(産卵中)   
 キンセンフエダイ
 (湾よりの水深5~8m付近にいる群れそのものがすごく大きくなってました。)   
 アオマダラエイ(5枚位見ました。今シーズンは多そう!)
 オニヒトデ(これまた今シーズン多そう・・・。近いうちに狩りに行かんとなぁ。)
 などなど

以上、AKIからの報告でしたっ!

aico     
BLUE HEAVEN DIVERS 18:29 | コメント(3) | ダイビング

我が家の猫たちも元気です。

我が家ではずーっと猫を飼い続けています。
一番多い時期には13匹・・14匹?位いました(笑)。
メス猫が3匹くらい、同時期に子猫を産むと一気に増えます。

現在は6匹ほど。
白い猫の大きい方がミルク(♂)、小さい方がナッツ(♀)、餌箱外で食べているのがかえで(♂)。
この3匹が成猫で、すでに数回、オフシーズンを越えています。
オフシーズンは私たちは島を出てしまうので(餌やりは近所の人にお願いしてます。)、いなくなってしまう子も多いのです。
かえでの隣にいるのがチャチャ(♂)、ミルクの隣にいるのがヒメ(♀)、みんなと逆側にいるのがまだらっち(♂)。
ナッツの子供たちで、去年の4月2日に産まれました。
もう1匹ティガ(♀)がいたのですが、未だ戻らず。
多分、ティオマンヤマネコとなり、ティオマンのジャングルで走り回っている事でしょう・・・!



もともと我が家の猫は、「タマ」からスタートしています。
AKIがティオマンに来たばかりの頃、子猫だったタマがついて来たのだそう。
「ウチの子になりたいの?」と聞いたら「ニャァ!」とお返事。
そのままついて来て、AKIより先にAKIの部屋の前に走って行って待っていたそうです。
そこからずーっと、タマの血が続いているんですね。
私が9年前に初めてティオマン島に来た時には健在で、かわいい子猫たちがいたっけな。
当時は白地に黒ぶちのある「モモ」がお気に入りでした、にっこり

ティオマン島には本当に沢山の猫がいて、そこかしこで寛いでいます。
その姿には癒されますよ~。

こんなポーズも取っちゃうのね~、ヒメちゃん。



無防備すぎるまだらっち(笑)。



aico
BLUE HEAVEN DIVERS 19:10 | コメント(0) | 猫=クチン

今シーズンの営業が始まりました。

3月になりました!
本日より、2011年度の営業をスタート致します。
みなさま、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

今日は、毎年この時期に長期滞在でいらっしゃるお2人が遊びに来てくれました。
楽しいお2人なので、話している間中、笑いが止まりませんでしたよ~きゃっ
文庫本を3冊も頂いてしまいました。
マレーシアで日本の本を買おうと思うとバカ高いし、でも本は読みたいし、なので本当に嬉しいです。
ありがとうございます!

写真↓は18時前、西日をもろ受けている我がショップ。
そうそう、以前は緑色だった当店の屋根は、前シーズンの終わり頃に赤い屋根に変わりました。
柱や壁、ネット、全てペンキ塗り立てです!
2月中旬に島に戻って来てから、自分たちでせっせと塗りました。
看板もずいぶん色褪せてきたので(目の前が海なので潮風や砂に常にさらされているし、とにかく西日が強いのですぐに色褪せてきてしまいます・・・)新しくしたいな。



海も西日に照らされて、キラキラ光ってます。



aico
BLUE HEAVEN DIVERS 19:17 | コメント(0) | BLUE HEAVEN DIVERS

BLUE HEAVEN DIVERS

プロフィール
Blue Heaven Divers
マレーシアの東海岸メルシンから約56Km, 美しい珊瑚礁に囲まれ、 熱帯雨林に覆われたティオマン島。 メルシン沖に点在する64の 火山群島の中で最大の島。 サファイアブルーに澄んだ海には 色鮮やかな熱帯魚が泳ぎ、 さまざまな海洋生物が生息している その海中世界はまさに BLUE HEAVEN
«  2011年 03月  »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別アーカイブ
最近の記事
離島しました!
11/08 19:08
近況報告!
11/03 19:43
2018年度の営業が…
10/31 17:56
お天気が崩れておりま…
10/30 19:14
祝☆SSIアドバンス…
10/29 16:16
ファンダイブに体験ダ…
10/28 10:51
ファンダイブデ~♪
10/25 17:49
祝☆PADIアドバン…
10/25 16:23
祝☆PADIオープン…
10/22 16:46
18日・19日のご報…
10/22 13:47
最近のコメント
Showbox is…
MoviDam 11/17 11:13
Мечтаете ж…
shale.laro... 11/17 10:59
Мечтаете ж…
shale.laro... 11/17 10:57
Мечтаете ж…
shale.laro... 11/17 10:56
Мечтаете ж…
shale.laro... 11/16 06:34