マレーシアの東海岸にあるティオマン島。 とてものんびりとした田舎の島。 目の前に広がる、青くて大きくてキレイな海を見ながら毎日過ごしてます。 ティオマン島で暮らしているAKIとaicoが、日々の出来事をお伝えしていきます。 経営しているダイビングショップ『BLUE HEAVEN DIVERS』に訪れてくださったお客さんたちとの楽しい毎日を覗いて見て下さいね。

2008年07月11日のアーカイブ

7月11日金曜日 (DAY3)

<陸のこと>

ベルジャヤ泊のカップル午前中アキさんの体験&ファンダイブへ。



チーム岐阜の3人は午前中ゆっくり、午後からはタクさん体験、ホリさんスノーケリング、ノリコさんは引き続きまったり。南の島サイコー。カリフォルニア、オハイオ、オレゴン、デラウェアとアメリカの大学に行ってた人がこのティオマンに集結。まだ行ってるのは僕だけです、申し訳ない。



お昼はみんなでABCD。ナシゴレンカンポン、ミーゴレンママッ、チキンカレーでお昼からがっつりいただきました。そしてヨーロッパ、アフリカと4か月回っている途中のキヨさんゆらりと来島。A1泊でダイビングはされるのやらされないのやら。白人に負けず日本人もなんだか多くなってきましたね。夜はみんなでHIJAU。



キクが3人の乳児を連れてきて、昨日から器材庫滞在中。ハナ、スク太郎、アイコさん一番のめんこカエデも合わせて店は茶色一色。かーわーいーいー。真っ白のナッツもココそっくりです。




<海のこと>

-ペヌーバハウスリーフでアキさん(お客さん・F)を連れてガイド修行

ペヌーバでスクーバは初めてでしたが、朝素潜りで下見してから行きました。さらにPADI DMテキストに従って(初めて潜るポイントでは地元DS等から情報を得る)バリハイのダイバーに地図を見せてもらったりしたのでばっちりでしたな。

BHDリーフに比べるとサンゴ、根の広さは狭いのですが、なんと魚の多いことよ!おなかイパーイでしたねアキさん(お客さん・F)。黄色が目立つムスジフエダイの群れや、ヒメアイゴのペア、オレンジがきれいなハシナガチョウチョウウオのペアなど小魚以外もたくさんです。ベラ好きの僕はタレクチベラの幼魚(真中で黒白にわかれてる)と親(下くちびる垂れてるし変な色)両方見れて嬉しかったです。ツノハタタテダイがスゲー三角なのもよかったですね。これから時間ある時は素潜りで入ってBHDハウスリーフ位詳しくなりたいと思います。

-BHDハウスリーフ

2本目はアキさん(お客さん・F)とほぼバディダイブ。僕も数年前ティオマンで初めてバディダイブを経験してから潜り方が変わりました。やっぱり「ガイドについて行くだけ、何かあったらガイドに助けてもらえる」と思っている頃に比べると数倍楽しく潜れるようになったし、安全管理も自分で気をつけるようになりました。まあアキさんのガイドでいろんなもの見せてもらう方がもっともっとおもしろいのですけどね。



浅めの深度であっちに行ったりこっちに行ったりしながらゆっくり一時間つかりましたよ。そういうときでも急な深度変化を繰り返すノコギリダイブは避けなくてはいけませんね。カメ探すも今回は会えず残念。午前中体験でいらっしゃったダンタニさんとファンダイブのミキさんはカメ2匹会えたようで。いいなーいいなー。途中アキさんに連れられた体験のタクさんともすれ違って記念撮影。落ち着いてるなー。



ここでもタレクチベラの幼魚が群れてたり、クギベラのオスとメス、オレンジのシチセンベラの大きいのや、ケサガケベラだかだれだかわからないあの3匹のうちの一匹(海水魚p214参照)などなど、ベラも尽きません。

もうちょっとポップな魚はヒレナガスズメダイ幼魚、チョウチョウコショウダイのほとんど大人に近いやつ、タイワンカマスの群れも入って来てました。周りをぐるぐるまわられてグレートブルーのイワシの気分。


さて、今日はガイド修行させていただきました。見習いのうちから経験を積ませて頂いてとても勉強になります。バディと違って僕が前に行ったり後ろに着いたりするガイドなので、ブリーフィング中にノコギリダイブの注意や深い所から浅い所へ、といった重要な注意点を強調するのを忘れないようにしなくてはいけません。昨日も注意頂きましたが、ブリーフィングは流れを作ってその中で重要なポイントをおりこむようにしましょう。明日もがんばりまっす。

by ちんねん
BLUE HEAVEN DIVERS 00:01 | コメント(0) | 日記

BLUE HEAVEN DIVERS

プロフィール
Blue Heaven Divers
マレーシアの東海岸メルシンから約56Km, 美しい珊瑚礁に囲まれ、 熱帯雨林に覆われたティオマン島。 メルシン沖に点在する64の 火山群島の中で最大の島。 サファイアブルーに澄んだ海には 色鮮やかな熱帯魚が泳ぎ、 さまざまな海洋生物が生息している その海中世界はまさに BLUE HEAVEN
«  2008年 07月  »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別アーカイブ
最近の記事
本日より6月9日まで…
03/18 13:09
週末のご報告♪
03/16 18:14
13日の金曜日・・・…
03/15 12:30
講習修了、おめでとう…
03/15 11:36
祝☆PADIオープン…
03/14 17:34
講習デーの2日間♪
03/07 14:19
祝☆SSIオープンウ…
03/05 17:36
今シーズン最初のオー…
03/04 18:02
3月1日のご報告です…
03/04 17:53
2020年度の営業が…
03/02 11:57
最近のコメント
Представьт…
Дмитрий 05/30 06:57